ご挨拶

社長近影当社が、明治36年の創業より今日に至るまで井戸掘りの先駆者として歩んでくることができましたのは、皆樣方のご協力とご支援の賜物でありますと同時に、当社の社是とする「先人の経験を活かし発展させる」精神で、常に技術革新と機械や工程の改良、新たな知識の吸収などを高い水準で実行・研鑽して参りましたゆえであるとも自負しております。

 

初代末吉・二代米次郎・三代忠司、連綿と受け継がれてきたこの精神をさらに追究し、名工と呼ばれた先人たちの来し方をもう一度見つめ直して、これからの新しい時代の中で歩むべき道を見つけたいと考えます。

 

故きを温ねて新しきを知る――「温故知新」の言葉を胸に、もう一段の飛躍を遂げるべく、心がけて参ります。

 

また、単なる技術的な結果のみにこだわることなく、純粋に「良い水が出た」、その大いなる喜びをお客様と一緒に体感できることを誇りとし、より良い水のために研鑽を怠らないことを肝に銘じている次第です。

 

今後とも皆樣方の変わらぬご協力とご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

四代目代表取締役 甲田 実

 甲田実

このページのトップに戻る

社是
メディア紹介 現代の名工
ご自宅用企業・工業用